個人情報保護方針

清和中央ホールディングスは、個人情報保護の重要性を認識し、その適切な管理を 行なうことが社会的責務であると考えています。当社は個人情報に関する法律を 遵守するとともに、以下の個人情報保護方針に従って個人情報の収集・保存・利用に ついて厳重に管理いたします。

1.対象とする個人情報

この個人情報保護方針において「個人情報」とは、個人に関する情報であって、特定の個人が識別され、または識別され得るものをいい、当社がその事業活動に伴って取り扱う個人情報のすべてを対象とします。

2.個人情報の収集
(1)個人情報の収集は、あらかじめ個人情報を取り扱う目的を明確にし、その目的を達成するため
   に必要な範囲内で行ないます。

(2)個人情報の収集は、適法かつ公正な手段により行ないます。

(3)個人情報の収集にあたっては、原則として本人がその取扱い目的を確認できるようにします。

(4)個人情報の本人以外のものからの収集は、以上の制限のほか、本人の権利利益を不当に侵害す
   るおそれがない場合に限ります。
3.個人情報の利用または提供
(1)個人情報の利用または提供は、原則として収集した目的の範囲内で行ないます。

(2)収集したときの目的の範囲を超えて個人情報を利用し、または提供するときは、本人の同意が
     ある場合または本人の権利利益を不当に侵害するおそれがない場合に限ります。
     
(3)法令等による場合、または裁判所、警察等の公的機関から提供を求められた場合は、個人情報
     を提供することがあります。
4.個人情報の適正な管理
(1)個人情報は、当社の事業活動の目的を達成するために必要な範囲で、正確かつ最新の状態に保
     ちます。
     
(2)個人情報の取扱いにあたっては、漏洩、滅失及び損傷の防止その他の個人情報の適切な管理の
     ために必要な措置を講じます。
     
(3)個人情報を取り扱う事業を外部に委託するときは、個人情報の保護のために必要な措置を講じ
     ます。
5.自己情報の開示等
(1)本人から自己情報について開示または訂正を求められたときは、原則としてこれに応じます。

(2)本人から自己情報を利用し、または提供することを拒まれたときは、原則としてこれに応じます。

(3)個人情報の取扱いに関する相談窓口を設置し、本人から自己情報の取扱いについて苦情があった
     ときは、適切かつ迅速に対応いたします。
-